CentOS7.2へのLaravel5.4インストール

CentOS7.2へのLaravel5.4インストールをやってみました。 自分のやり方がもしかしたらおかしかったのかもしれないが、いろいろとつまづいたので、備忘録に残します。 このやり方も、もしかしたら間違っているかもしれないので、もし変なところがあったら指摘…

VMWare Playerでプロキシ経由のRubyOnRails環境構築

Ruby on Railsの試験環境をVMWare Playerで作っていて、プロキシ周りでいろいろと躓いたので、備忘録に残しておきます。 ●やりたいこと ・GETリクエストで適当なパラメータを投げたら、それに応じた内容のHTMLを返すこと ・投げたパラメータによって、タイム…

Windows2003でLDAPS通信

Windows2003ServerでLDAP over SSLを行う。ldapはAD問い合わせにも使えるプロトコルだ。ADのユーザやグループを問い合わせたり、ldap認証リクエストをやりとりする。しかし、ldapのままでは暗号化されていないため、たとえば認証などに使うとなるとまずいし…

vmware playerにCentOS 6.2をインストール

仕事でLinuxを使うことになった。Linuxは学生時代によく使ったが、それ以来長いことあまりメインで使うことはなく、家で気が向いたときにちょっと触る程度だったので、ちょっと不安があった。 久しぶりに環境を構築するかとやってみたら、まあ世の流れの速い…

やっとできたshutdown / startup!!!

shutdownについて、大きく理解が進展。まず、WindowsマシンにおけるOracleインスタンスについて。こちらのサイトが非常に参考になった。 http://www.shift-the-oracle.com/config/startup-oracle.htmlWindowsマシンでは、Oracle.exeはサービスのプロセスとし…

shutdownてなんなんだよ〜!2

OracleインスタンスにSYSDBAで接続した状態でshutdown normalを実行しても、Windowsサービス上で見ると、サービス自体は「開始」状態となっている。そこで、Windowsサービス上で「OracleServiceORCL」を停止した状態で、sqlplus /nolog connect sys/orcl@orc…

materialized view

名前がカッコイいよね。マテビューとか略す人多いけど、オレは略したくないよ。materialized view は、実体を持つビューで、普通のビューはアクセスを受けるとビューsqlが走るが、マテリアライズドビューは、実体データを持つので、sqlが走らずに済む…

リスナーとサーバーとの会話

リスナーはクライアントからの接続の窓口。その登録には静的登録と動的登録があるという。静的登録はlistener.oraにサーバー情報を記述するらしい。つまりリスナー側から自主的に面倒みてやるよって感じかな?動的登録はサーバーの初期化パラメータファイル…

shutdown・・・なんなんだ〜

今どきはOracleのShutdownは、Windowsのサービス一覧から「停止」ってやるのが普通なのかもしれない(うちの職場ではそうやっている)が、経験豊かな先輩が、「ターミナルからやるのはあまり行儀の良いやり方ではない」ともの申されていたことがあったので、…

sqlplus /nolog の nologって・・・

とってもおバカな勘違いのお話です。Oracleにコマンドラインからsqlplus接続する時に、 sqlplus /nolog と打ちますよね。あの「/nolog」って、私はず〜っと、「no log = ログファイルを作らないモードだ」と思っていました。ふと今日、そういや、そのログっ…